l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2005-10-01(Sat)

おそらくはそれさえも平凡な休日 [雑文]

 昼近くまで寝て過ごせるのも夏の熱気が去ったせいか…。
 
 などと惰眠を貪るのも、きょう東の方であったポタリング企画に参加できなくてフテ寝してたから…というのは半分あたり。後の半分は睡眠不足解消のためという極めて平凡かつ面白みのない理由なのです。

 ということでのろくさと起きていそいそと支度してそろそろとMC-1をシャカシャカ漕いでぼちぼちと出かけることにしました。目指すは堺東。先日買ったレンズの描写にどうも納得がいかず店で相談したら「交換しましょう」との由、その代品が入ったとの連絡を受け引き取りに向かうという次第。ま、のんびり走りましょう。

画像(450x299)

*ist DS+smcPENTAX-DA 40mmF2.8Ltd. PgmAE EV0.0 WB:Auto ISO200

 吉野家で牛焼肉定食喰ってから勝手知ったる町並みを思いつきだけで右左。途中からは大和川の堤防道路を走って1時間ほど(だったかな)で目的地到着。レンズを受け取り早速持参の*ist DSに装着して、テスト撮影しながら帰りましょう。

画像(450x300)

*ist D+TAMRON SPAF 28-75mmXR Di LD Av-Auto(F8) EV0.0 WB:電球光 ISO200 RAW(silkyPix)

 帰り道にダイヤモンドシティ・プラウへ寄り道。グラニフでこんなTシャツを見つけました。別のデザインのスウェットとあわせて購入。スタバで一息入れてから帰ろうかと思っていたのですがこれが満員。仕方なく自販機で飲料買ってさあ帰ろうとした時、道路のほうからガシャーン!と大きな音。見れば1BOX車(セレナのようだった)が中央分離帯に乗り上げています。フロント周りがグシャッとなっていましたがキャビンまわりは大丈夫なよう。事故の状況はよく分かりませんでしたが、自分も車を運転する立場、気をつけたいものです…。

画像(450x299)

*ist DS+TAMRON AF18-200mm F3.5-6.3XR DiII PgmAE EV0.0 WB:Auto ISO200

 帰りも大和川の堤防道路。歩行者自転車専用の場所はのんびり走れるのですが舗装が良くない。痛んだトコだけ補修してるようでパッチワーク状に段差があって快適さをそいでるんですよね。とはいえそれさえも普通の道路に比べればマシではあるのですが。つくづく、この国の道路は(歩道や専用道を含めて)クルマのためだけに作られていると実感しますよホント。
 
 てなことを言いつつも帰宅。走行距離は26キロぐらいだったでしょうか。とにかくひざに負担をかけないよう走ったので左ひざの痛みも最終局面で「起こりかけたかな?」ぐらいにとどまりました。よかったよかった。
 
 なんか普通の日記みたく書くの珍しいかも(^^)。

Posted by Nia at 23:06

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=204

ページのトップへ ページのトップへ

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

エトセトラじゃないよ

エトセトラじゃないよ

こんなところにクロネコが

こんなところにクロネコが

「つくばね」のカレー

「つくばね」のカレー

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.