l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2007-01-11(Thu)

バッグ4・気がついたらまた1つ… [Camera+]

 で、カバンの話はまだ続くのです。

 撮影機材以外の荷物が多く収納できないというのが"The Formal Lounge"の弱点であったわけですが、レンズを複数持って歩きたいときの収納スペースも悩みのタネでした。ということで、そういった弱点をカバーする意味で「より上の部」のカバンをどうしようかと悩むわけです。(「より下の部」は"Lima"でカバーするとして)
 で、今度はショルダー型がいいかなと思ってまた例によって「カメラバッグ然としていないモノ」を調べてみるのですが、これがまた難しい。シンプルなものからいろんな機能を持つものまでそれこそ百花繚乱。それに「大きさ」の見極めがなかなか難しいのです。
 カタログを読みふけりネットで評判を見たり店頭で実物を前にさんざん悩んで買う気で行ったのに買わなかったりという日々を経て結局買ったのは、カメラバッグの大定番・ドンケのそれもまたオリジンであるF-2なのでした。

画像(450x338)

山陽本線の車内にて Caplio R3

 オリーブのF-2。ここからの通販で20,200円(代金引換・送料込み)でした。日本での総代理店を通していない「(代理店が言うところの)非正規品」ですが品物が変わる訳じゃ無し、ただでさえ高いものですから少しでも安く買いたいと考えるのが人情というもの。でしょ。
 手にするまではそのシンプルさが実際に使ったときどうなんだろう?と思っていたドンケF-2、まだちょこっとですが使ってみてなかなか「いい感じ」です。
 このF-2、ゴツいキャンバス地でしっかり縫製されてるんですが見かけ以上に軽いです(公称1.2kg)。内部は薄いクッションの入った「田」の字形のコンパートメント(脱着可能)以外にクッション材らしきものはありません。機材保護ってことでいえば少々心配かも知れませんが、それなら自分でクッションを増やせばいいんだし。使い手が自身でより使いやすくカスタマイズすればいいんだしね。
 ベルトの内側にはゴムが織り込まれており、これも見た目以上に効果があります。
 気室やポケットでファスナーを使っている部分はなく、大きなフラップでがばっと覆っているので物の出し入れがとてもしやすいのがいいところですね。そして見かけ以上にたくさん物が入ります。これなら宿泊のある小旅行にも充分対応できそうですし、機材だけ入れても相当詰め込めそう。

 シンプルなんだけど懐が深く、使う人によっていろんな姿になりそうなところがさすが大定番といったところでしょうか。使い込めば使い込むほど「自分のドンケ」になっていきそうで、どんどん持って歩きたくなります。

Posted by Nia at 09:41

コメント

>Yoshiえ?!さん

 色あせしたり擦り切れたり、それが使っている人の「顔」になっていくところがまた魅力なのかもしれませんね。確かに改造はもったいないかも、です(^^)

>GaoYanさん

 でっかい滑り止めパッドがついたベルトほどの効果はないだろう…と思っていたのですがさにあらず。よく考えられてますよね。ドンケには質実剛健、という形容が似合ってる着がします。

Nia 2007-01-13 14:09 [削除]

こんばんは。
ドンケ、いいですよね〜、高いけど…(泣
小さなショルダーを使ってますが、とにかく頑丈ですし。
F2なんて購入できないので、K10D&K100D用にストラップを買いました。
例の「編み込みゴム」が良い感じに滑り止めになって、グッドです。

GaoYan 2007-01-13 00:29 [削除]

確かに趣味で購入するには勇気のいる値段ですが、それなりの価値はありますね。
ドンケは発売当初に購入、20年数年間使ってますが、全体的に色褪せしたのと、腰に当たる部分の擦り切れを除けば相変わらずしっかりしていて、結局、どのバッグよりも長く使えています。
散々使い込んだものなので、MC-1の荷台に取り付けられるように改造しようかなとも思っているのですが、まだまだもったいないかな、とも(^^;

Yoshiえ?! 2007-01-12 11:15 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=317

ページのトップへ ページのトップへ

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

カルガモの親子

カルガモの親子

数位城市

数位城市

GX100パーフェクトガイド

GX100パーフェクトガイド

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.