l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2007-01-27(Sat)

高い本 [雑文]

画像(450x300)

*istD + TAMRONSPAF28-75mmF2.8XR DiLD

 値段の高い本って、買うのに勇気が要りますよね。いや、なんとなく。
 その価格のしきい値は人それぞれだと思いますが、わたしの場合2,000円を超えるとなんとなく身構えてしまいます。

 で、これ。エリエイ(プレス・アイゼンバーンのほうが通りがいいかも)刊の季刊誌「レイル」。鉄道趣味誌の中でも相当にマニアックな(というかどっちかというと「鉄道史学」系といったらいいのかな)もので、ツボな人には感涙モノな内容の特集が組まれる雑誌なんですが…

 定価3,500円!!(税抜)

 雑誌の値段ではありませんってばよ。
 でもね、店頭でパラパラと眺めてるともう欲しくなっちゃうんですよ。なんせすごくツボですから。

 で、わたしの持っている2冊の特集の内容が…

 「日本の妻面5枚窓車両のすべて(後編)」
 「交流電化が始まったころの北陸本線」


 興味のない方には「それって食えるの?うまいの?」ってツッコまれそうていうか値段で既にヒかれてるような気もしますが、これがたまらんのですよ。
 そういうスイートスポットが極小な書籍ですから価格が高くなるのも致し方ないんでしょうが、それでもやっぱ財布に厳しいことには違いありません。レジへ持っていくのには勇気が要りましたよ。ええ。

¬ No.59 (59)

レイル No.59

←もはや意味をなしていないアフィリエイト

Posted by Nia at 21:08

コメント

はい、結局ポチッとやっちゃいました(^^;。

Legin 2007-01-29 23:47 [削除]

ようこそいらっしゃいませ!「わかってらっしゃる方」から反応いただけるとは正直思っていなかったのでとてもうれしいです。ありがとうございます(…お買いになったのかナ?)

わたしも記事を書くにあたってAmazonで検索して初めて買えることを知りました。恐るべしアマゾン(^^)

Nia 2007-01-29 22:23 [削除]

「おおっ、いいですねー。」とばかりにクリックしましたが・・・、発注は躊躇します。現在買い物かごの中です(^^;、

しかし、値段よりも、アイゼンバーンの書籍がAmazonで買えることの方に驚きました。

Legin 2007-01-27 22:55 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=319

ページのトップへ ページのトップへ

1

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

うつり・うつろい

うつり・うつろい

レッサーさん@西山動物園

レッサーさん@西山動物園

クリア・トゥ・ランド

クリア・トゥ・ランド

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.