l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2007-07-24(Tue)

Carry-meいじった記その2 [自転車[Carry-me]]

画像(450x338)

Caplio GX100

 雨上がりの舗装道でCarry-meに乗ってたところ、やはりというか、後輪から盛大に水を跳ね上げてました。メーカーのサイトにはどろよけの画像があるのですがどうやら国内では設定されていない様子。ということで簡易どろよけを作ってみました。
 材質はというと100円ショップで買ってきた書類をはさむファイル。それを現物合わせでリアキャリアの形に切り抜いて結束バンドでとめた、ただそれだけですが効果は絶大。どろはねで衣服やかばんがが汚れることがなくなって大成功。汚れが気になったらはずして汚れを拭き取りまた固定すればいいだけですし破損してもすぐに作れる。見た目はともかく実用面で問題なければいいでしょう。

画像(450x338)

Caplio GX100

 リアキャリアの話が出たついでに…。

 この画像はローラーを交換する前の純正状態。もともとのものは単なるキャスターのコマで径が小さく、よりスムーズに転がすためにKOMAの純正ローラー輪と交換しました(LOROによるとポピュラーなカスタマイズだとか)。ただし「わっか」だけ変えればOKかというとさにあらず。もともと6mmのボルトでキャリアに固定されているのですがKOMAのそれを固定するには8mm程度必要なのでそのままではぶかぶかになってしまう。幸い8mmのスリーブが手持ちにあったので400mm長のボルトにスリーブを通し、ローラーをキャリアに固定しました。見た目ではローラーを固定している部分にシャフトが通っているように見えますが実際は貫通していません。軸が回るわけではないので貫通の必要はないのですが…。
 KOMAのローラーに変えたことでころがしはとてもスムーズになりました。単なるキャスター輪とベアリング入りローラーですから当然ですわね。
 なお、ローラーの径が大きくなったことにより折りたたんで自立させたときの「傾き」が少し大きくなります。元来純正のときも「正立」ではなかったのですが、これ以上わっかが大きくなると安定性が低下しそうです。もっとスムーズに転がしたければもっと大きな、例えばブロンプトンの交換パーツやインラインスケートのコマに変えるというテもありますが、そういう問題とのトレードオフ関係になってくるので注意が必要かと。

Posted by Nia at 22:54

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=351

ページのトップへ ページのトップへ

7

2007


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

今年ものんびりまったり

今年ものんびりまったり

この駅どーこだの答え

この駅どーこだの答え

ポタリングのつもりが…

ポタリングのつもりが…

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.