l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2007-10-06(Sat)

GX100パーフェクトガイド [Camera+]

画像(450x300)

*ist D+TAPRON SPAF28-75mmF2.8XR Di LD

 書店で見かけたので買ってしまいました。

 正直、このテのムック本というのはわたしにとっては実用的価値よりも作例鑑賞とか開発ウラ話などが目当てになっちゃってるのですが、何よりも「自分の持ってるカメラの専門書」だというその存在こそが買う動機の確実な一部分を占めているような気がします。おかげでこういったムック出版が寂しいペンタックス機ユーザーとしては散財が減ってよいのかも知れませんがね(^^);
 で、作例写真を見てて思うのが「写真は機材じゃないよなぁ」というミもフタもない感想。毎年なじみのカメラ屋でもらってるニコンのカレンダーはフォトコンテストの優秀作品で作られてるんですが、機材紹介を見るとエントリークラスの一眼レフやコンパクトカメラがざらにある。このGX100にしたってプロのカメラマンが撮った絵の前に「メカがどうこう」という言葉は出てこない。機材じゃない、「絵」に触れることが自分のメカ側に寄り過ぎた思考に対するカウンターとして必要だなぁなんて思うのでありました。
 …話を戻して、この本には面白い付録が付いています。

画像(450x300)

*ist D+TAPRON SPAF28-75mmF2.8XR Di LD

 「ドレスアップステッカー」という名前が付いていますが、要するにいろんなリコーのカメラのロゴ集なんですね。賛否両論のポップアップフラッシュ部の"CAPLIO"ロゴを置き換えるものとか(ただ隠すための文字なし黒シールもある!)はさておき"GR"とか"XR"とか貼ってどーすんねんってな気がしないでもないですが、遊びとしてはアリかも知れません。何よりもリコーが公式にOKを出しているというところが素晴らしいですね。ブランドのアイデンティティを隠してしまうというメーカーにとっては好ましからざる(ユーザーが勝手にやるならまだしも、自社広告も出してる出版物の企画ですからね)と考えてもおかしくないことを許容してしまうのですから。

RICOH GX100 Perfect Guide (SOFTBANK MOOK)

RICOH GX100 Perfect Guide (SOFTBANK MOOK)


Posted by Nia at 23:47

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=365

ページのトップへ ページのトップへ

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

「バンダイのガンプラは化け物かッ!?」

「バンダイのガンプラは化け物かッ!?」

くも

くも

大地の芸術祭

大地の芸術祭

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.