l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2007-11-06(Tue)

そこにそれがないこと [Photo]

画像(450x338)

Caplio GX100

 なんばCITYのロケット広場といえば、南海高野線沿線の大学に通っていた時の定番待ち合わせ場所でしたね。そのロケットが8月に撤去されてから初めてここを通りかかって…。

 そこにあるのが普通だったモノ、それがなくなったこと。ある時は何の意識もしなかったこの風景にぽっかりあいた穴。
 あのロケットはたくさんの人の思い出を乗せて宇宙へ飛び去ってしまったのでしょうか。
 そして、この広場もいつしか「ロケット広場」ではなくなってしまうのでしょうか。

 わたしのささやかな思い出も積んでいってくれたかな?

Posted by Nia at 12:57

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=371

ページのトップへ ページのトップへ

11

2007


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

こんなところにクロネコが

こんなところにクロネコが

車輪の上

車輪の上

銀翼の舞い降りる地へ

銀翼の舞い降りる地へ

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.