l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2004-08-23(Mon)

雨煙の塩田平 [旅日記]

画像(400x266)・拡大画像(640x427)

*ist D+DA16-45mmF4AL PgmAE 1/20sec F4 EV0.0 WBオート ISO200

 長野での日程を終え、次の目的地である上田へとやって来ました。
 …しかし天気は最悪。くもり時々雨でその雨も結構降っています。やみ間があるのは幸いでしたが、自転車での行動は大きく制約されるんですよねえ。
 そしてもう1つ制約条件が。上田と別所温泉を結ぶ上田交通が輪行の自転車を手小荷物とみなして1回乗車ごとに300円とるんですよ。2日間のフリーきっぷが1500円でこれは使える!と思ったのもつかの間。これにはがっくしでありますのことよ。
 ま、なにはともあれ別所温泉まで行ってみます。所要時間は約30分、終点の別所温泉駅は趣のある木造駅舎が魅力的です。
 写真は待合室の壁にかかった古色蒼然とした路線図。色分けされた太線のうち赤が鉄道、と書かれていますが、じつはバス(「自動車」と書いてあるが)とされる青や黒の線もかつてはこの上田交通の鉄道線でした。っていうかそうでなければこの路線図はあまりにも不自然なんですが。で、よくよく見ると青や黒の下には塗り残した赤色が見え隠れしているのでありました。

画像(300x449)

*ist D+DA16-45mmF4AL PgmAE 1/320sec F7.1 EV0.0 WB曇天 ISO200

 別所温泉は駅から更に坂を上ること10数分。これはなかなかキツかったですね。んで日もまだまだ高いってゆーかお昼時ですから入浴はせずに塩田平の寺社群に向かって進むことにします。
 しかーし!ガイドブックには「アップダウンはたいしたことない」ように書かれていたのを鵜呑みにしたのが運の付き、この後上り下りで苦しむことになります。最初に訪れた中禅寺へはそのアプローチで厳しい上り坂。折から強くなりだした雨もあって体力を消耗してしまいます。
 上の写真は途中にあったバス停。「小学校前」ではなく「跡」になっているのは後に写っている小学校が既に廃校になってしまったからなのでしょうか。
 いやね、この頃はまだ余裕もあったんですよ。でも中禅寺から先はもうかなりどうでもよくなってました。雨だったし。
 中禅寺から先のルートはこれが困ったことにいたる所で道路工事をしていました。おかげでただでさえ上下の激しいコースが迂回によって更にひどく。途中の寺社に寄る気も失せてしまっていました。だって、どこもみな山門からずずーっと山登りなんですもん。

画像(400x267)・拡大画像(449x300)

*ist D+DA16-45mmF4AL PgmAE 1/160sec F6.3 EV+1.0 WB曇天 ISO200

 そんな中でもここだけは寄っておきたかったのがこの無言館。戦没画学生慰霊美術館の名の通り、心ならずも筆を銃に持ち替え戦地へ赴き遂に帰ることの無かった多くの画学生の作品を展示しています。館の名の通り、無言で訴えかけてくる絵。それはあまりに純粋で、観覧者をも「無言」にさせます。作品を見ている瞬間は「無」に、そして館を出た後でいろんな想いがどっと押し寄せてくるような、そんなところでした。
 そんな塩田平に別れを告げ、一路上田を目指して走ることにします。予定では塩田町あたりから電車に乗せて上田へ帰れれば…って感じだったんですけどね。1回300円ずつ取られたんじゃたまりませんから。
 しかし、道路の看板で上田まで7キロと書いてあるのを見て、「なーんや楽勝やん」なぞと思ってしまうのはここ3日間で出来た余裕のように見えて実は単なる自惚れなのでしょう。腕やら足やらおケツやら痛いくせに…。

画像(400x267)・拡大画像(449x300)

*ist D+DA16-45mmF4AL PgmAE 1/20sec F4 EV-0.7 WBオート ISO200

【おまけ】
 上田での宿泊先であるホテルサンルート上田の室内。禁煙シングル指定なんですがベットはダブルサイズだしテレビ兼用液晶ディスプレイのパソコン完備となかなかの充実っぷり。バスルームも広いっす。
 今回長野でもサンルートに泊まりましたがなかなか評価優秀ですよ。値段はそれなりだと思うしね。

【ディスプレイはメルコのFTD-W17VS、パソコンは日立のPC8DG3-V108P1C0P】

Posted by Nia at 23:23

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=45

ページのトップへ ページのトップへ

8

2004


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

冬の賓客(まろうど)

冬の賓客(まろうど)

アウェイ、あるいは「ココジャナイ感」

アウェイ、あるいは「ココジャナイ感」

ご乗車ありがとうございますにゃ

ご乗車ありがとうございますにゃ

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.