l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2008-10-16(Thu)

悲しくなったコト [雑文]

 最近職業病か、ひじから先がだるいんですがこんばんわ。

 ネット上のではなく、実生活(リアルというのか?)友人がやってるブログというのもそこそこにあるんですが、そこでなんというかいわゆるネット上に蔓延するあまりいいほうではない、むしろネガティブな言辞を書き連ねているのを最近複数見てしまって非常に悲しい気分です。まさかこの人がこんなことを書くなんてというショックですか、それは次にその人に実際に会った時自分が「なかったこと」にして今までと同じように接することが出来るだろうか?先入観じゃなくてこの場合は「後入感(?)」になるのか?それが態度をおかしくしてしまわないか?そんなことを考えてしまって悶々とした気分になります。
 友人関係に「政治」と「プロ野球」を持ち込むと駄目ってよく昔から言われてましたけど、ネット上ではそれに相当するモノがいろいろ多いようにも感じます。それが、面と向かって話をしただけでもそうならんとも限らんのに体面も何もなく、ささくれ立った言葉が飛び交う(あるいはダダ漏れしている)ネット上のネガティブな言辞に何を気にすることのあらん、というように人間鈍感にできてませんのでわたし。

 「そうかも知れん。そういう見方もあるんだろう。でもわたしはそうは思わない。そういう物言いをするのはとても悲しい。」

 最大限オブラートに包んで、奥歯にモノを盛大に挟んで言っても、一度言葉にしてしまうと、その人との関係も壊れてしまうような気がして。
 そんなぐらいで壊れてしまう人間関係で繋がっている人間など友人ではない。そう言う人もあるだろう。でもわたしはそんなに強くなれない。

 そしてまた、言葉を飲み込む。胃の中で消化不良の澱が深く沈殿していく。

画像(550x365)

Posted by Nia at 01:40

コメント

>Leginさん

 わたしとてネットの利便や効用を否定するものじゃありませんしこうやって私的な呟きにコメントをいただいたりすることができるのもネットならではだと思うのですが、目指すもの(情報とか)にアクセスする時その過程で得るもの、例えば本に載っている情報を捜すなら図書館や書店に行くとか人に訊くとか、あるいはもっとそれ以前に家から外に出て目に映る風景、耳に届く音、吸い込んだ空気の感触…直接その目的と関係ないものからも多くのコト(情報だけじゃなく知識や感覚的なことも)を得て、それらの集合体が個人のパーソナリティを形づくるひとつの要素だと思うのです。でもネットでは…どうでしょう。そういった中で、極私的な感覚で「世界」とつながるネットでやりとりされる言葉はリアルにおける対象との関係性において斟酌される「態度」や「言葉」などをすっ飛ばして投げ込まれがちなように思います。投げ込まれるだけだから受け取り手の存在なんて考えない。だからどんな醜い言葉でも投げっぱなしにできる。
 そんなコトがネット上だけにとどまらず、現実社会においても「言葉」の価値を貶めている、それがひいてはこの何ともいえない寒い社会の一因になっているのではないかと思うことがあります。例示しようとしてもなんせ枚挙に暇がない。

 「優しさ」よりも「醜さ」が前に出る現況、そしておそらくはそれがいっそう深化していく予兆。同感です。悲観はしたくありませんが、実際良い方向に転んだためしがないとなると…ね。

 …ダメだダメだ、あんまり考え込んじゃうとダウナーな方向へ気分が持っていかれちゃう。

 ともあれこんな呟きにコメントを頂けたことを感謝しています。ありがとうございました。

Nia 2008-10-16 23:20 [削除]

もちろん、ここにこうして自分の考えを書けるのはネットの時代になったことの恩恵と言えますが、ブログや日記サイトあるいは掲示板という形で、自分の心のうちをぶちまける場が出来た反面、「言葉」の重みが失われつつあると感じています。
人間の持つ優しさよりも醜さの方が強く出ているような、人と人との関わりが少なくとも「良い方向」には進んでいないような気がします。

Legin 2008-10-16 09:07 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=463

ページのトップへ ページのトップへ

10

2008


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

都会の中の静謐

都会の中の静謐

Flagments TYO

Flagments TYO

富山地鉄わくわく駅めぐり(1)

富山地鉄わくわく駅めぐり(1)

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.