l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2009-05-02(Sat)

鉄路の記憶は遠く [旅日記]

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 富山庄川小矢部自転車道のうち、加越能鉄道加越線の線路敷をほぼ全線転用した石動(小矢部市)から福野(南砺市)を経由し庄川町(砺波市)までのコースを走ってみました。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 石動駅の南西からすぐに自転車道が始まりますが、こんな感じでいかにも線路跡な道路です。既存の道路と「流れ」が明らかに違うとかカーブが鉄道のそれのようにゆったりしているとか…地図で見れば一目瞭然ですが実際見てもなにかピンとくるものがあるのですよ。

画像(365x550)

D90+18-105mmVR

 しばらく走ると、既存道路との交差点でもれなくこんなガードが設置されていて前途が案じられたのですが…。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 その部分を過ぎるとこんな感じでゆるゆるになって一安心。
 鉄道の廃線跡はその残り方が様々で痕跡があったりなかったりするのですが、道路に転用されるとそれが残りにくい。しかも加越線は1972(昭47)年に廃止されたものですからね。
 とはいえ鉄道の場合、地上に設備が色々必要になりますから何かしらの痕跡があるもので、ここも自転車道が目の前で緩く蛇行し敷地が放射状に広がっている。そこから駅の跡地だとわかるわけです。ここはかつて薮波駅があったところ。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 駅舎があったであろう側から。低い木の植えられたあたりに建物があったと考えればいかにもそんな感じです。おそらく加越線が走っていた頃には駅前の木陰であったであろう木のたもとには加越線と同ルートで走るバスの停留所もありました。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 自転車道は小矢部川を渡る部分で一旦途切れますが、対岸の小学校裏から再び復活。かつて津沢駅があった場所も公園になっていますがここはずばり「津沢駅児童公園」という名前がついていました。明らかな鉄道の痕跡がほとんどないこの路線では数少ない昔を物語る名前といえるでしょう。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 JR城端線の福野駅手前で大きな円を描く築堤をのぼり道路とJRの線路を越えます。この構造はまさしく鉄道のそれ。福野駅の裏側へ回り込むように走ってきた自転車道は一旦途切れ、かつての加越線の福野駅は工場の敷地に飲み込まれています。
 この部分を迂回するように自転車道がありますが線路跡とは関係ありません。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 福野駅に寄った線路跡は再び向きを変え東向きに庄川町を目指します。駅の裏手、工場敷地から再び出た線路跡がまた自転車道となって続いています。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 市町村合併で南砺市になった旧井波町にあった井波駅は駅舎が保存され物産展示館として利用されています。登録有形文化財の指定を受けており、瑞泉寺の門前にして欄間彫刻で有名な井波に相応しい立派なもの。但し現役時代の位置から若干移動されています。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 そして終点・庄川町駅跡。かつての終点は再開発され全くその姿をとどめていませんでした。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 福野に戻ってきました。JRの駅舎はこれもクラシックな木造建築。きれいに整備されていますね。
 小さな福野の町ですが、今日はなんだか華やかな雰囲気が漂っていますよ。駅前ロータリーにこんなものが…。

画像(365x550)

D90+18-105mmVR

 なんと昨日・今日と、町中を大行灯が練り歩く(しかも突き合わせてケンカもするという!)神明社の祭礼「夜高祭」というお祭りの期間だったのです。こうした行事に偶然出会えるのは楽しいものですねえ。
 駅前に展示されているのは高さ12mの「文久の大行灯」。かつて町々が行灯の大きさを競いここまで大きくなったとか。現在は7mほどですがこれは130年前のものを復元したものだとか。なかなかスケールの大きなお祭りではありませんか。

画像(550x413)

CX1

 町を少しまわってみると、あちこちで華やかな行灯が夜の巡行を控えておりました。小さな子供用行灯まであってかわいいですねえ。

画像(413x550)

CX1

画像(365x550)

D90+18-105mmVR

 夜までここにいて行灯の姿を写真に撮りたかったのですが、早朝から普通列車乗り継ぎだったので疲れが出てしまい翌日の行動に支障が出るといかんので、ここらで今日の宿泊地である富山へ向かうことに。町中のギャラリーに行灯のミニチュア展示があったのでそれでがまんしておきました(^^)。今度はちゃんと計画して見に来たい、そう感じましたですよ。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

Posted by Nia at 23:28

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=502

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

きょうの(−∀−)改め…

きょうの(−∀−)改め…

きょうも(-∀-)0813

きょうも(-∀-)0813

切実

切実

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.