l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2009-05-03(Sun)

富山地鉄わくわく駅めぐり(1) [旅日記]

画像(550x413)

D90+18-105mmVR

 きょうは富山地方鉄道の駅めぐりをしながらぼちぼちと自転車を走らせていきますよー。
 富山地方鉄道(通称:地鉄)では土日祝に限り全線で自転車の持ち込みができるのです(無料・但し4人以上の団体は要連絡)。積み降ろしや車内での管理を自分でやることはここに限らず当然のことですが、何よりいいのは駅を限定しないこと。ぶっちゃけスロープなどの設備がある駅は僅かなのですが、そんなのがなくても自己管理の下で乗降が出来るのはなんといいことか。他の鉄道会社もそうしてくれればいいのにねえ。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 まずは立山線に乗車。連休とあって朝早くから観光客の乗車が結構見受けられます。無線連絡で立山のロープウェイが2時間半待ち状態とか。朝8時過ぎでこれとは…。
 立山の2つ前の有峰口で下車。細かな意匠がいい感じの木造駅舎です。
 出入口には「有峰口」とありながら軒下にはなぜか「小(?)駅」と右書きで。以前駅名が「小見」だった時の名残でしょう、真ん中は多分「見」ですね。

画像(365x550)

D90+18-105mmVR

 有峰口に着く前、列車が最徐行で鉄橋を通過します。深い谷を穿つ常願寺川を渡る迫力ある鉄橋でこの景色を撮った写真もよく見られるので列車の通るタイミングまで待って撮影。列車から見ても壮観なのですがこれを撮影している道路橋の欄干がそんなに高くないのでそこもちょっとスリリングだったり。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 自転車で岩峅寺まで下り、そこから今度は本線宇奈月方面に移動。次は黒部市の東三日市です。
 駅舎の2面を出入り口とし階段で囲む、小さな駅ながら凝ったつくりです。
 駅名は漢字のものだけが残ってますが、かつて切り文字が張られていた跡が残っています。

画像(550x365)

D90+18-105mmVR

 一番の見どころはホーム上の駅名標。このレタリング、なかなか味があります。

【つづきまーす】

Posted by Nia at 22:57

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=503

ページのトップへ ページのトップへ

5

2009


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

聳立天楼謳発展〜大連その1〜

聳立天楼謳発展〜大連その1〜

現世デビュー記念日、ということで。

現世デビュー記念日、ということで。

他是人民大救星

他是人民大救星

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.