l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2010-02-24(Wed)

DM5が出たのでDM20を買いました [雑文]

画像(550x367)

LUMIX GF1+G20mm

 というのは真っ赤なウソです。

 注文した途端に新製品発表のニュースを聞いて「またもや衝動買い大失敗の巻」か?と慌てましたが下位機種だと聞いてちょっと安心したえばたです(アイサツ)。

画像(550x367)

まずディスプレイをオープン

 10年来切れ目なく所有しておきながら、最近は出番がめっきり少なくなってしまったノートパソコン。なんせ出先といえばネカフェはもちろんビジネスホテルにもネット接続設備がフツーにあり、あまつさえちょっとだけ情報収集ならばケータイでできる。ましてやiPhone持ってるのですからPCじゃなきゃできない作業でもない限り持ち運ばなくてもよくなってしまったのですよねえ。
 そこで現在の自分のノートPC使用状況を振り返ると…。

 テキスト打ちと家計簿ソフトでの使用が9割以上じゃないですかママン!

画像(550x367)

左側面のキーボードのロックをはずし…

 しかも家計簿ソフトは数日おきにたまったレシートを見ながら記憶の糸を探り探りつけてる状況なので別にノートPCでなくてもいい訳ですよ。

 ということで、ノートPC(ネットブック)のへにょへにょしたキーボードにがっくりきたのを機会にポチっとしてしまいました。

画像(550x367)

展開完了!

 アマゾンさんの当日お急ぎ便でやってきたDM20、かたまり感があって、それなりの重さを感じます。もちろんネットブック系パソコンと比べても断然小型軽量ではありますが。筐体は天板を除きラバー仕上げで滑りにくい反面、使っているうちに角がはげてきたりシリコンジャケットのようにホコリの付着が予想されるところです。
 天板は購入した「バイソンブラウン」の場合、赤が強いえび茶色といった感じでシステム手帳のイメージがあるのはさすが文具メーカーの製品といったところでしょうか。黒(リザードブラック)とも同様に合成皮革で、ここはソリッドな色だったDM10と趣を異にするので好き嫌いが分かれそうな感じです。このパネルは着脱可能でオプションとして3種類別色のパネルがラインナップされていますが、正直どれも…な感じ。サイズを合わせてアクリル板で自作することもできるとか噂ですが。

画像(367x550)

視野角の見本を撮ろうとして被写体深度浅すぎたの巻。視野角広いと思います。

 ディスプレイはバックライトなしのモノクロ液晶ですがコントラストが高くて見やすいです。このテの液晶を装備したガジェットを使うのは久しぶりですが、くっきりしていてキレイですねえ。そこそこに明るさがある場所ならバックライトの必要はまったく感じさせません。

画像(367x550)

表示を180度反転できます。

 キーボードはストローク・クリック感がそこそこありレスポンスも普通。ただ、Spaceキーは若干押す位置によって反応にバラつきがあるようです。「ins」と「前候補」キーは別のキーを割り付けられるので前者に「del」、後者に「スペース」を割り付けてそれぞれ広く使っています。ポメラの存在意義でもある独特な構造の折りたたみキーボード、機構故の華奢さや不安定さはさして感じられません。たわみがない訳じゃないですが、一部ネットブックのようにぼよんぼよんした打ち心地になることはありません。外で使うときには打腱によるメカノイズが他人に迷惑をかけないか心配ですが、ノートパソコンのキーボードとさして変わりないレベルなので余程バシバシ叩かない限り大丈夫かと思われます(マナーについては本稿の埒外です)。

画像(550x367)

底部に格納されたキーボードスタンドを展開すると…

画像(550x367)

このようにキーボード右側を支持するしくみです。

 ポメラは「テキストを打つための《メモ帳》」を突き詰めたもの。単機能さゆえの使いやすさがあります。トリッキーにみえるキーボードは十分に「打てる」し何よりもいちいちOSの起動を待たなくてよいというあたりまえのことがいいですね。

画像(550x367)

もちろん105円。

 純正のキャリングケースもありますが、もっと気軽に持ち運べないかということで、ダイソーでこんなものを買ってきました。

画像(550x367)

大きさ比較

画像(550x367)

入れるとこんな感じ

 ほぼ正方形なのでDM20を入れると幅が余り高さが少々窮屈ですが、105円ですからまあこんなものでしょう。天板と同系色ですしね。
 ただし意味不明な文言がかかれたタグは撮影後速攻で切り取りましたが(^^)。

 面白いのは、ポメラを紹介しているサイトでAd senseを使って広告掲載しているサイト。ポメラ本体や解説書などに混じって犬のポメラニアンの本が載ってることが結構あるんですよねえ。

Posted by Nia at 21:10

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=558

ページのトップへ ページのトップへ

2

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

おそろしい標語

おそろしい標語

Amazonさん電話中

Amazonさん電話中

カルガモの親子

カルガモの親子

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.