l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2010-06-13(Sun)

シグマDP1sインプレッション(3)Sigma Photo Pro編 [Camera[foveon]]

画像(550x427)

 シグマのカメラ専用RAW現像ソフト・SIGMA Photo Pro(通称SPP)は機能と調整できるパラメーターの見通しが良くて、機能それ自体はシンプルですが使いやすいもの。さすがに専用なだけあってSPPで現像時にいじったパラメータは元のRAWファイル(拡張子:x3f)に埋め込むことができるのもユニークかつ実用的なところです。

 わたしが常用しているSilkyPix ProもFOVEONに対応していますが、DP1sのRAW現像で使ってみたところイマイチFOVEONの特徴的な画の良さを引き出しきれていない、ベイヤー機で撮ったような平凡な絵になってしまうという印象です。
 SPPの特に面白いところは"X3 Fill Light"というパラメーター。マニュアルには「画像の明るい部分の露出を変えることなく、暗い部分にライトを追加するように明るさを調整することができます」とあります。実際使ってみるといわゆる「ダイナミックレンジ拡張」に似ているのですがその挙動は独自のもの。このパラメータを+側にどんどん上げればこの通り!

画像(550x367)

元の画像(SPP「オート」で現像)

画像(550x367)

X3 Fill Light +2.0

 そう、まるで…というかHDR画像そのものですねー。
 そしてその他色相や彩度などパラメータをぐりぐりいじっていけば…

画像(550x367)

 こんなんできました!
 
 しかもこのX3 Fill Lightはマイナス側にも作用、いわば「ダイナミックレンジ縮小(?)」みたいなこともできたりします。これをさっきの画像で試してみるとこんな感じ。

画像(550x367)

 これはこれでちょっぴり幻想的な感じに。このパラメータはプラス側にもマイナス側にもいじりようによって様々な印象的効果を画像に付加できる面白いものです。

 ほかにもX3 Fill Lightを使ってできた画像をこちらにいくつかアップしていますのでご覧ください。

 ということで3回にわたってDP1sのインプレをお送りしましたが、久々に「似たもののない、とんがったカメラ」に出会えた気がします。新しいカメラを買って試写し、その画像をPC上で初めて見たときに「おおっ!」と驚いたのは久しぶり。最近はだいたい「あー、こんなもんね」とか「んー、どうだろう…」って思うことがほとんどでしたからね。
 そしてDP1sを買ったが故に引き起こされる新たなる物欲、それは…

 DP2s欲しい!SD15もいいなぁ。

 なんて。

シグマ デジタルカメラ DP1s

シグマ デジタルカメラ DP1s

 なんか、買った時より更に価格が下落しているような…。

シグマ DP2 & DP1 マニュアル (日本カメラMOOK)

シグマ DP2 & DP1 マニュアル (日本カメラMOOK)

 DP1/2系のムック本は数えるほどもありませんがこれはオススメかも。だいたいこのテの本って、説明書を「絵解き」したようなものにサンプル画像と開発者インタビューってな構成が多いように思いますが、この本はマニュアル的ページこそ多いものの参加しているカメラマンが「いかにこのくせ者を使いこなそうとしたか」が結構生々しく書かれています。またどんなセッティングをしたかも細かく記載されているので自分が使う上で直接参考になるし、ドレスアップのネタも豊富なので読んでて面白い。DP1sが出る前(ということはDP2も「無印」)の出版なので記述が古い(特に1sの操作系について当然書かれていない)ですが、現行DP1s/2sでも撮影の実践マニュアルとして使用する分には没問題です。

Posted by Nia at 15:32

コメント

>GAOさん

 SilkyPixでx3fを読み込むと、せっかくシャープに解像された画像が普通のベイヤータイプ素子機のようにシャープネスを当てたような絵になってしまうのです。
 ワークフローとしてやりやすいのはSPPでざっくりと色調以外を整え、tiffで書き出したものをphotoshopやSilkyPixなどで調整かけると思ったように持って行きやすい、と個人的には思います。

えばたベル 2010-07-04 23:19 [削除]

どもです。
やっぱり思いますよねぇ、->SD15欲しい!
でも、さすがに躊躇しますけど。

Silkyでの現像はあんまり良くないんですかね?
DP2sは未だに対応してくれない(市川に聞いたら、今のところ予定無し、ですと…怒)ので試せないんです。
SPPはいまいちパラメータのいじり方がよく分からなくて…。
もっといろいろいじってみないと行けないのかな?

GAO 2010-06-22 00:47 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=573

ページのトップへ ページのトップへ

6

2010


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

ウヲノメデシカ

ウヲノメデシカ

「ライトセイバー」を作る

「ライトセイバー」を作る

ちょっと下車して

ちょっと下車して

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.