l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2011-08-15(Mon)

「星野写真」は「星の写真」のミスタイプだと思ってました [Photo]

画像(550x364)

DA12-24mmF4 180sec/f5.6 ISO160

 O-GPS1購入後ようやく「アストロトレーサー」を試す日がやってきました。カメラをくるくる回して精密キャリブレーション、フォーカスを手動で無限大に設定。とりあえずタイマーで3分バルブと設定。さてどんな写真になるか…。

画像(550x365)

 おや、真ん中やや右上に何かの線が?

 …というのはわざとらしいですね。この日撮影した中で唯一画像として捉えることができたペルセウス座流星群の流星です。その部分をやや広めにトリミングしてみました。
 今回の流星群は極大になるのが13日(土曜日)昼、そして前後の夜も月齢が大きく観察には不向きだと聞いていたので、それどころか星撮りに関しては完全に素人なのでアストロトレーサーのテストができて、ついでに流星が見えれば嬉しいなあ程度で13日夜に翌日の予定を前倒しする形で出かけたのでありました。

 ということで現場でテストしながら1時間ぐらい空を見上げていたら10個近くの流星が流れるのを見ることができました。これで条件が必ずしも良くないというのですからそれが整えばいったいどんな夜空が見えるのかとわくわくしますね。
 で、肝心のアストロトレーサーはどうだったか?といえば「過大な期待を抱くのは禁物だが、手軽に星撮りにチャレンジできるという点で非常に面白い」といったところでしょうか。あ、前提として星撮りの知識ゼロで当然赤道儀など専門機材も使用経験なしというわたしの感想なのでそのように聞いていただきたいところです。今回の撮影で星の点像がピタリと止まったものは撮れませんでしたが、キャリブレーションや撮影設定がまずかったのか「そういうもの」なのか切り分け点がよくわからない体たらくですから…。

Posted by Nia at 15:45

コメント

>天狗さま

 確かにキャリブレーションがうまく行かなかったのかも知れませんね。ただ広角レンズで中心部分より周辺のほうが流れていると感じたのでレンスを望遠に付け替えて取ると流れの割合が少なくなったり、静止している風景と星とで流れて見える割合が違っていたりとどうも「中途半端」にキャリブレってたんじゃないかと推理しています。再度どこかで検証せねば…。

えばたベル 2011-08-16 20:51 [削除]

どの星の点像も止まってなかったとするとキャリブレーションを失敗してるのかも知れませんね.
真ん中だけ止まって周辺が流れているとしたら,広角レンズの場合は正常のようですよ.
詳しくは知らないのですが,素子が動いてるのでレンズの収差が影響しているようです(´ω`;)
望遠レンズや球面収差?歪曲収差?が少ないレンズなら大丈夫かも.

天狗さま 2011-08-15 17:16 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=627

ページのトップへ ページのトップへ

8

2011


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

窓外風采新時光〜大連その2〜

窓外風采新時光〜大連その2〜

セミナー「K-7で1日1鉄!」

セミナー「K-7で1日1鉄!」

踏切四原則

踏切四原則

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.