l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2004-10-23(Sat)

水都逍遥 [旅日記]

画像(225x300)

千本松渡の西成区側乗り場 CAMEDIA C-2100UZ

 昼食後、ぶらっとMC-1に乗って出かけてみました。自宅を出てひたすら西へ。南港通を北加賀屋で折れて北へ進み、ほどなく向きをまた西に変えると両側がループになった千本松大橋があります。木津川を船が航行するため両側のループで高さを稼ぐかなり無理のある作りで人道はありません。
 で、人や自転車は市営の渡船を使うわけです。それがこの千本松渡。小さな船にぎりぎり積めるぐらいのお客さん(9割5分が自転車客)でした。

 大正区に渡りそのまま更に西へ。今度は港区に渡るなみはや大橋があります。ここは有料道路なんですが人道が併設されているのでレッツトライ!なのですが…。

画像(400x300)

なみはや大橋 CAMEDIA C-2100UZ

 これを登るんですか!?

 自動車やバイクで通ったときも高さを感じましたが改めて下から見上げるとこれは…。

画像(225x300)

まだまだ先は長い…。 CAMEDIA C-2100UZ

 初めはローギヤに入れて登れるか…と思いましたがまったくの錯覚でした。だめです歯が立ちません。かくしてえっちらおっちらと押して登ることに。

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

なみはや大橋からの眺め CAMEDIA C-2100UZ

 しかし!苦労して登った甲斐がありました。ご覧のように景色は最高です。そういえば大阪って「水都」って呼ばれてたよな…なんて思ってしまう湾岸の絶景・そして街の風景。

画像(400x599)

*ist D+SIGMA 55-200mmF4-5.6DC

 普段目にすることのない風景に「大阪にこんな風景あったんやなぁ…」と思うことしきりでありました。
 大阪市の湾岸部にはいくつか大きな橋がありますが人道併設のものはあまりありませんし、ましてや車やバイクで路駐なんてもってのほかですからここはしんどい思いをしてもそれに見合う値打ちがあるってもんですよ。

画像(400x300)

甚兵衛渡からの眺め CAMEDIA C-2100UZ

 帰りはなみはや大橋を経由せず市営渡船・甚兵衛渡で大正区へ渡り、そこから往路で使った千本松渡を再び経由して家路につきました。

 今回はふと思い立ってのミニトリップでしたが、渡船と自転車ってなんか合いますね。ただただすぐ向こうに見えている対岸に渡るだけなんですが、小さな船に揺られて川を横切るのは爽快な気分。そして着いたらまた自転車で走り出す…なかなか面白かったっす。

Posted by Nia at 23:04

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://phoney.jp/nia/tb.php?ID=82

ページのトップへ ページのトップへ

10

2004


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

PHOTO

バールのようなもの

バールのようなもの

LRT?路面電車!

LRT?路面電車!

我流「1日1鉄!」(3)

我流「1日1鉄!」(3)

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.