l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2004-10-28(Thu)

Lunatic! [Photo]

 きょうの某ニュースのオープニングショットが満月だったのできれいだなーなんて見てまして、仕事を終えて局の外に出てみれば晴れた夜空に見事な満月。これは撮るしかないと家に帰って早速撮りましたよ。
 まずは*ist Dにシグマ55-200mmDCで。f=300mm相当では等倍でもここまでにしかなりませぬ。

画像(400x300)・拡大画像(500x375)

*ist D+SIGMA 55-200mmF4-5.6DC f=200mm

 そしてCAMEDIA C-2100自称"Ultimate Zoom"。646mmともなると等倍でここまでいけます。色収差はありますがディテール描写はまずまずでしょうか。ちょっと色が赤っぽい気もしますが雰囲気的に違和感はありませんね。

 しかしまた明日から雨ですか…。週末は家でおとなしくしてようかな。月末だし(ウチの給料は月初めですんで)。

画像(400x300)・拡大画像(500x375)

CAMEDIA C-2100UZ+TCON-17 f=646mm相当

Posted by Nia at 22:40   パーマリンク

2004-10-23(Sat)

水都逍遥 [旅日記]

画像(225x300)

千本松渡の西成区側乗り場 CAMEDIA C-2100UZ

 昼食後、ぶらっとMC-1に乗って出かけてみました。自宅を出てひたすら西へ。南港通を北加賀屋で折れて北へ進み、ほどなく向きをまた西に変えると両側がループになった千本松大橋があります。木津川を船が航行するため両側のループで高さを稼ぐかなり無理のある作りで人道はありません。
 で、人や自転車は市営の渡船を使うわけです。それがこの千本松渡。小さな船にぎりぎり積めるぐらいのお客さん(9割5分が自転車客)でした。

 大正区に渡りそのまま更に西へ。今度は港区に渡るなみはや大橋があります。ここは有料道路なんですが人道が併設されているのでレッツトライ!なのですが…。

画像(400x300)

なみはや大橋 CAMEDIA C-2100UZ

 これを登るんですか!?

 自動車やバイクで通ったときも高さを感じましたが改めて下から見上げるとこれは…。

画像(225x300)

まだまだ先は長い…。 CAMEDIA C-2100UZ

 初めはローギヤに入れて登れるか…と思いましたがまったくの錯覚でした。だめです歯が立ちません。かくしてえっちらおっちらと押して登ることに。

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

なみはや大橋からの眺め CAMEDIA C-2100UZ

 しかし!苦労して登った甲斐がありました。ご覧のように景色は最高です。そういえば大阪って「水都」って呼ばれてたよな…なんて思ってしまう湾岸の絶景・そして街の風景。

画像(400x599)

*ist D+SIGMA 55-200mmF4-5.6DC

 普段目にすることのない風景に「大阪にこんな風景あったんやなぁ…」と思うことしきりでありました。
 大阪市の湾岸部にはいくつか大きな橋がありますが人道併設のものはあまりありませんし、ましてや車やバイクで路駐なんてもってのほかですからここはしんどい思いをしてもそれに見合う値打ちがあるってもんですよ。

画像(400x300)

甚兵衛渡からの眺め CAMEDIA C-2100UZ

 帰りはなみはや大橋を経由せず市営渡船・甚兵衛渡で大正区へ渡り、そこから往路で使った千本松渡を再び経由して家路につきました。

 今回はふと思い立ってのミニトリップでしたが、渡船と自転車ってなんか合いますね。ただただすぐ向こうに見えている対岸に渡るだけなんですが、小さな船に揺られて川を横切るのは爽快な気分。そして着いたらまた自転車で走り出す…なかなか面白かったっす。

Posted by Nia at 23:04   パーマリンク

2004-10-18(Mon)

それで終わりですか? [旅日記]

 あとはちょこっとこちらにも…。

Posted by Nia at 01:22   パーマリンク

今回の総括? [雑文]

 一言で言って…

 シグマ55-200mmF4-5.6DC使えすぎ!

 いやもう大活躍ですよ。天気が良かったのもありますが、それにしてもハンドリングが良いです。加えてお値段お手頃だしね。

Posted by Nia at 01:17   パーマリンク

2004-10-17(Sun)

天の剣の舞踏会 [旅日記]

画像(400x300)

スモークで空に描かれたおっきなハート OLYMPUS CAMEDIA C-2100 Ultra Zoom

 航空自衛隊岐阜基地の航空祭でございます。わたく飛行機も好きではありますが、せいぜいこれまでは空港などでスポッティングする程度で、軍用機やエアショーの類は初めてなのです。興味が無かったわけではありませんけど…。
 見ての通り晴天に恵まれたこと、また今年は百里や浜松などが雨天で流れた(carrion-crowさん情報多謝!jせいもあってかもうすごい人手でした。

画像(400x266)・拡大画像(640x427)

C-1輸送機からの空挺降下実演 *ist D+SIGMA 55-200mmF4-5.6DC

 イベントは9時から始まり、地上展示のほか様々な飛行展示も行われていました。飛行展示といえば午後からブルーインパルスの演技もあるんですが、ビギナー(?)のわたしにはどれも珍しく興味深いものばかりでした。

画像(400x266)・拡大画像(640x427)

異機種大編隊 *ist D+SIGMA 55-200F4-5.6DC

 岐阜名物?の異種大編隊。C-1を先頭にF-1,F-2,F-4EJ改,F-15J,T-4と飛行性能の違う機種がきれいな編隊を組んで飛行するというもので見ごたえがあります。

画像(400x266)・拡大画像(640x427)

ブルーインパルス *ist D+SIGMA 55-200F4-5.6DC

 で、件のブルーインパルスです。滑走路際は開門と同時にさっさと陣取られてしまい、また脚立持ったカメラマンがいーっぱいでテイクオフとかとても見られませんでしたが、アクロバットチームの演技ってさすがにすごいですね。大空を縦横無尽に駆け巡る姿は見ていて惚れ惚れします。ブルーインパルスが使うT-4という機体の愛称に因んでパイロットを「ドルフィンライダー」というそうですが、青空を海に見立てると確かにイルカが気持ち良さそうに泳いでいる…ようにも見えますね。

画像(400x300)・拡大画像(640x480)

V-107“バートル” OLYMPUS CAMEDIA C-2100 Ultra Zoom

 でもわたしが一番面白いと思ったのはこの救難ヘリ・V-107の救難訓練展示。地上からの合図をもとに遭難者を吊り上げて救助する…というのが本筋ですが、その後はまるでV-107のダンスショー。戦闘機ばりに急上昇や急降下したりホバリングから旋回・後進・横向きに平行移動しちゃったり。最後に観客が見守るエプロンに向かって静止しぺこりとおじぎさせたり。いやもうこれにはびっくりしました。戦闘ヘリじゃないですよ。よく山での遭難救助とかで見かけるあのヘリコプター「バートル」がこれだけ軽やかに踊ってみせるとは。
 ちなみのこの派手な塗装、岐阜基地オリジナルの航空自衛隊50周年記念塗装のようです。

画像(300x400)

人、人、人…。 RICOH Caprio G4wide

 ご覧の通り雲ひとつない晴天。しかもそれをさえぎるものひとつないエプロンで観客の皆さんは強い日差しと暑さに耐えながら様々な演技を見ているのですよ。果たしてどれだけの人が季節外れの日焼けになやまされたことでしょう(もちろんわたしもですが)…。

Posted by Nia at 23:30   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2004


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Profil

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

Photo

都会の中の静謐

都会の中の静謐

秋祭りに出会ったポタ

秋祭りに出会ったポタ

小さな春

小さな春

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.