l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2005-04-30(Sat)

LRT?路面電車! [旅日記]

画像(450x300)

*ist D+SIGMA 55-200F4-5.6DC Tv-Auto(1/320sec) EV0.0 WB:太陽光 ISO200 JPEG

 そして翌日は広島へ。同じ中国地方で路面電車が元気な街があるのはいいですねえ。
 これが最新の「グリーンムーバー・max」。初の純国産LRTなんですが…。
 正直申し上げてデザインがねぇ。なんだか「モーターショーで見るバスとかトラックのショーモデル」みたいじゃあありません?前面の造形とか。母体となった?ドイツ製の「グリーンムーバー」がソリッドな造形とシックなカラーリングでセンスのよさを見せているだけに…。
(※もちろんこれはわたし個人の印象ですが)

「LRT?路面電車!」の続きを読む

Posted by Nia at 23:13   パーマリンク

2005-04-29(Fri)

昭和のセンス [旅日記]

画像(450x300)

*ist D+SIGMA 55-200mmF4-5.6DC PgmAE EV0.0 WB:Auto ISO200 RAW(SilkyPixにて現像)

 えと、岡山へ行ってました。
 岡山には路面電車があるのですが、ここに写っている電車は昭和43年に廃止になった東武鉄道日光軌道線からやって来たもの。それを当時の塗装に戻そう!という有志の取り組みが実現しまして、それのお披露目だったのです。
 何度か写真では見たことがあったものではありますが、実際に目の当たりにしてみると、その色彩センスにはほう、と思うものがあります。グリーンとオレンジといえばほとんど補色関係にある色彩ですが、これが明るい色でありながら派手でない。確かに「今のセンス」では思いつかないカラーではありますが、それだけに新鮮さが感じられ、改めて先人の「いい仕事」に感銘を受けたのでありました。

Posted by Nia at 23:54   パーマリンク

2005-04-18(Mon)

港へ [旅日記]

画像(450x300)

*ist D+SIGMA 55-200mmF4-5.6DC PgmAE EV0.0 ISO200 RAW(SilkyPixにて現像)

 北陸線の敦賀から伸びる敦賀港線。かつては欧州連絡列車が走ったという栄光の軌跡も、今は日に1〜2本の貨物列車が走るだけの貨物専用線になってしまいました。
 きょうもコンテナ貨車を引っ張るために機関車がひとりでとことことやって来ます。

「港へ」の続きを読む

Posted by Nia at 23:50   パーマリンク

2005-04-13(Wed)

自転車のえらい人 [自転車[いろいろ]]

画像(450x300)

CASIO EX-P505 PgmAE ISO50

 きょう仕事場へMC-1で向かう途中にお見かけしました。この芸術的な積載術。カートの使い方もイカしてます。
 多分これだけ集めてもたいしたお金にしかならないんだろうけど、ともかく頑張ってや!とエールを送りたくなりました。

Posted by Nia at 23:18   パーマリンク

2005-04-11(Mon)

わかよたれそ [Photo]

画像(450x299)

*ist DS+smc PENTAX-DA 16-45mmF4 AL PgmAE EV0.0 WB:Auto COl:Natural ISO200 JPEG

ということで朝起きると庭はこの有様。

Posted by Nia at 23:01   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2005


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profil

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

Photo

開化の香りに包まれて

開化の香りに包まれて

峠と中華そば

峠と中華そば

きょうの(-∀-)

きょうの(-∀-)

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.