l'orbite elliptique

  あらゆる方向に進め!

2006-04-12(Wed)

世紀を超えて [旅日記]

画像(450x338)

RICOH Caplio R3

 アディエマスが聞こえてきそうなタイトルですが…。

 去る日曜日は石川県で探検してました…というのはあまりにざっくりし過ぎの説明ですね。
 とあるWEBサイトのオフ企画で、JR北陸本線の大聖寺駅と山中温泉を結んでいた北陸鉄道山中線の廃線跡探索ツアーに参加しておりました。この画像も廃線跡で、山中温泉に向かっている途中です。

「世紀を超えて」の続きを読む

Posted by Nia at 22:56   パーマリンク

2006-04-10(Mon)

鉄桜 [旅日記]

画像(450x300)

*ist DS+TAMRON SPAF28-75mmF2.8XR PgmAE ISO200 RAW-SilkyPix

 今年の「桜と鉄道」はわかやま電鉄貴志川線の大池遊園。「遊園」といってもほんとうに小さな公園ですが、桜の景色はなかなかのもの。和歌山近郊の人が花見に訪れる桜スポットですが、鉄道好きには桜とからめた風景の撮影地として知られる場所でもあります。
 4月1日に南海電鉄から経営移管された貴志川線ですが、桜はいつもの通り咲き誇り見事な風景を見せてくれました。

「鉄桜」の続きを読む

Posted by Nia at 13:10   パーマリンク

2006-03-28(Tue)

サクラサク…か? [雑文]

画像(450x338)

RICOH Caplio R3

 晴れていたかと思えば突然土砂降りの雨。雷まで鳴って大荒れの一日でした。そして今は急激に温度が下がり寒くなってくるのですから一体どうしたことかと思うわけです。

 きっとわたしの誕生日だから…じゃないですよね。

 ということでn歳(匿年齢^^)の誕生日を迎えてしまいました。もういい加減歳をとるのはイヤなんですが、かといってどうすることもできずまた1年経ってしまったと。
 思えば先の1年は「何もできなかった」1年だったように感じます。何かしなきゃとは思いつつもその具体的なビジョンを描くことも出来ず、ただただ焦ってばかりで結果としては実のない過ごし方をしてしまった…そんな後悔が頭をよぎります。
 だから今日から、この1年はそうならないようにと思いつつも頭のどっかでまとまらない何か、見えない何かに追われているようなあせりにも似た何か、そんなものが澱みはじめて幾久しい昨今。せめて来年の今ごろには少しでも「実」を掴んでいたい…そうなるようになんとかもがいてみようと思います。

 きょう大阪では桜の開花が宣言されました。我が家の標準木(って1本しかありませんがな)でも数輪の花が咲いたのでついでに開花宣言しておきます。誰にやねん。

Posted by Nia at 21:13   パーマリンク

カメラレビュー1件追加 [更新情報]

 CAMERAsRICOH Caplio R3レビューを追加しました。

Posted by Nia at 21:11   パーマリンク

2006-03-26(Sun)

看板猫 [Photo]

画像(450x338)

RICOH Caplio R3

 とある駅(タイトルのリンクはその駅の地図になってます)に隣接した雑貨店の店先にて。駅に降り立つ人が皆カメラを向けるからか、とても「カメラ馴れ」したねこさんたち。

「看板猫」の続きを読む

Posted by Nia at 21:04   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2006


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Profil

Nia

この世は衝動買いで回っています。
about more...

■twitter

follow kenchan_bell at http://twitter.com

Photo

富山地鉄わくわく駅めぐり(3)

富山地鉄わくわく駅めぐり(3)

リアル電車でGo!

リアル電車でGo!

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

■sommaire
camera
cycle
texts
■boutique
鉄道系デザインアパレル・railArts

Recherche


Categories

Les notes récentes

Commentaires

Trackbacks

Lien

[ photo ]

[ velo ]

PENTAX PEOPLE

NHK(日本放置協会)は放置される側の団体です
管 理 人 必 死 だ な

Banner

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 EBATA,Bell / Phoney.jp Tous droits réservés.